【自転車 あると便利小物入れバッグ】トップチューブバッグ+その他の小物入れ

小物入れって使ってますか?

自転車の鍵やレインウェア等の小容量のチョットした物をバックポケットに入れたくない時ってありませんか?

僕は背中に物を入れてパンパンに突っ張った感じが嫌なんですよね。そんな時は小物入れがあると便利です。小物入れって沢山種類がありますが、今回は最近僕がよく使っている物を紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

(参考)中容量の物を入れたい時

【お手軽バッグ 中容量】トピーク ミッドローダー 4.5L

【お手軽バッグ 中容量】トピーク ミッドローダー 4.5L

続きを見る

(参考)大容量の物を入れたい時

【ロードバイク 大容量パニアバッグ トラックバック】テイルフィンTailfin + AeroPack TRUNK

【ロードバイク 大容量パニアバッグ トランクバック】テイルフィンTailfin + AeroPack TRUNK

続きを見る

 

トップチューブバッグ

まずはトップチューブバッグです。基本的にトップチューブバッグは容量が少ない物が多いです。アクセスがしやすいので使い勝手は大変良いです。大容量タイプでフレーム幅を超えてる物がありますが、ペダリング時(特にダンシング時)に当たってかなり鬱陶しくストレスが貯まるのでオススメしません。

 

ドイター エナジーバッグ 7000

スマートでカッコイイ。取り付けのベルクロが長めでトップチューブが太めのCAAD10では問題ないですが、クロモリの細めのフレームだと遊びが出来てガッチリ固定出来ませんでした。コラム側は大丈夫なんですがサドル側は少し傾き気味になります。

重量は64gと軽量。

名前からすると補給食を入れるバッグのようですが鍵やモバイルバッテリー等入れて使ってます。財布や携帯、携帯工具等色々入れて使えます。

サイドポケットは殆ど容量は無く薄い物しか入りません。カードやお札、小銭類あたりを入れるのが良さそうです。僕はタブレット薬類、補給食の食べた後の袋やらレシートやらを入れてます。以外に便利。小物入れ系のバッグ類ではこのトップチューブバッグが一番使用頻度が高いです。チョットした物をしたものを気軽に入れれるの良いです。取り付けた姿も結構良いですしね。

 

 

フードポーチ

フードポーチとは主に補給食を入れておくポーチで出た当初ブルベで使いやすいと評判になってたと記憶してます。

R250 フロントポーチ レギュラー

お馴染みワールドサイクルのオリジナルブランドR250のフードポーチです。

重量は67g。まずまずの軽さですね。

ベルクロを通すループが5箇所あるのでハンドルの左右どちら側にでも取り付けできます。

バンジーコードを引っ張ると口が絞れます。両サイドにメッシュポケットがあります。補給食の食べた後の袋を入れるのに滅茶苦茶便利。補給食を入れておくとストレス無く簡単に取り出せて食べたゴミも入れれるのでロングライドに重宝します。補給食以外にもモバイルバッテリーや鍵なんかも入れたりしてます。

後意外な使い方でドリンクホルダーとしても使えます。差し込むだけなのでコンビニや自販機で買ったペットボトルをそのまま入れれます。コレが案外楽なんですよ。ペットボトルからボトルに移し替えるのって意外に面倒なんですよね。

難点として立ち漕ぎ時に足に当たったりします。

 

 

まとめ

補給食、鍵、モバイルバッテリーなんかをバックポケットに入れておきたく無い人にはオススメ。

僕は近場の場合はトップチューブバッグ。少し距離が長い時はフードポーチを追加して使っています。ハンドル周りがゴチャゴチャした感じになるので見た目は悪くなりますが、見た目を気にしなければかなりのスグレモノです。

 

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-自転車
-, ,

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5