【邪魔にならない大容量】R250 防水トップチューブバッグ

あると便利なトップチューブバッグ

自転車のチョットした小物をバックボケットに入れたくない時に小物入れがあるととても便利です。

【自転車 あると便利小物入れバッグ】トップチューブバッグ+その他の小物入れ

【自転車 あると便利小物入れバッグ】トップチューブバッグ+その他の小物入れ

目次1 小物入れって使ってますか?2 トップチューブバッグ3 フードポーチ4 まとめ 小物入れって使ってますか? 自転車の鍵やレインウェア等の小容量のチョットし ...

続きを見る

トップチューブバッグ、フードポーチが小物を入れるのに便利です。サドルバッグも良いんですがアクセスがし難いのが難点。走りながらチョイと取り出すのが出来ないんですよね。

フロントバッグ、フレームバッグだと途端に容量がかなり大きくなるので、ちょっとだけ小物を入れるのには大袈裟すぎる感じはあります。取り付けた感じもかなり野暮ったくなりますがトップチューブバッグだけなら割合スタイリッシュ!

 

より大容量にすると問題が・・・

トップチューブバッグを使っているともう少し容量があったら良いのになぁ~と思う事が度々出てきました。かと言ってフロントバッグ、フレームバッグ程大きな容量が欲しい訳ではありません。

なので容量の多いトップチューブバッグを購入してみました。

フレームを挟んで左右にポケットがあるタイプにしました。

しかしコレが大失敗。フレームを挟んでかなりの幅があるので立ち漕ぎをしようと立った時点で腿、膝にガンガン当たってまともに漕げません。

「こりゃ、アカンわ!」

 

と、言うことでトップチューブを挟まない大容量タイプを購入。

容量、使い勝手ともに良かったのですが、これも立ち漕ぎをすると膝にガンガンあたってストレスMAX。駄目だこりゃ。

コレで幅が狭く、長さがある程度短くないと邪魔にるので駄目だと気付きました。

そしてネットで色々見て条件を満たしそうなトップチューブバッグ探しました。意外に幅が狭い物が殆ど無かったのですが、良さそうな感じの物を見つけました。

 

『R250 防水トップチューブバッグ』

  • トップチューブとステム(フォークコラム)に取り付けます。スマホや補給食等を入れるのに便利。
  • 独自の防水コーティングされたファブリック素材を、縫製ではなく溶着することで完全防水を実現しています。糸による縫製を行わず、素材を重ね合わせて溶着させる独自の技術です。
  • フォークコラムの角度にピッタリ沿うオリジナルデザイン。さらに、ステム(フォークコラム)側への取り付けには、ベルトを2本にすることで、バッグの揺れを抑えます。スペーサーを付けずにステムを一番下まで下げている場合は、上側のベルトは外すこともできます。
  • 上面が平らなトップチューブにも、丸いトップチューブにも安定するように、底の硬さとベルクロの形状を工夫しました。
  • 止水ジッパーを使用しているので、少しの雨なら大丈夫。ジッパーの取っ手は指を入れるだけで引っ張ることのできるタイプ。特に冬のグローブで便利です。
  • 予備バッテリーを入れたときに便利な、コードを通す穴があります。防水性を重視する場合は、ビニールテープなどで塞いでおいてください。
  • 両サイドのR250ロゴはリフレクター素材。夜間車などからの視認性は抜群です。
  • 全体に芯材を仕込んでいるので、型崩れがしにくい。
  • 使い勝手を考えると、中の仕切りはあえて付けませんでした。
  • 素材:ポリエステルタスロン、ポリエステル100% 裏面PUコーティング
  • サイズ:長さ210mm x 高さ110~70mm x 幅45mm
  • 重量:105g 杢グレー
  • 販売価格:3,300円(税込)
created by Rinker
アールニーゴーマル(R250)
¥3,300 (2021/10/24 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

『R250 防水トップチューブバッグ』レビュー

重量105gとスペック通りと非常に優秀。

Pixel3との比較。スマホは余裕で入るサイズです。高さは一番高い所で11cmで低い所が7cmくらい。長さ21cm、幅4.5cmです。両サイドには樹脂製の板が入っているので型崩れしにくくなってます。

充電用のケーブルを出すホール付き。

底には形を保持する用の樹脂板が入ってます。形を保持するのは結構重要でヘニャヘニャだと片手だけでジッパーが閉まりません。

防水素材で出来ていて縫製は無く全て溶着してます。ジッパーも止水ジッパーで雨が入らない様になってます。ジッパーの取っ手紐(ジッパータブ)がとても掴みやすく、樹脂板で全体が箱状で形が崩れにくいのでジッパータブをつまんでジッパーを上げるだけで簡単に閉じれます。(←ここ重要)

ベルトループは前側に2個、

底側は1個。

ベルトはオーソドックスなマジックバンドです、クロモリ等の細いフレームだと余り気味になって少し邪魔くさいです。

なので僕は汎用のマジックテープを購入して好きな幅と長さにカットして固定してます。薄くて重量も軽くジャストな長さのバンドで綺麗にガッチリと固定出来るのでオススメです。

 

形が崩れにくく固定もしっかりしていて、トップチューブバッグによくある使っていると傾いたりとかズレてたりとかはし難いです。容量もかなりありとても使いやすいです。立ち漕ぎをしても全く当たらないと言う訳では無いですが、あまり気にならないレベルです。

暫く使ってみてイマイチだと思ったのは防水仕様なのですが雨に濡れるとバッグ内の物が少し湿っている事です。恐らく充電用ケーブルホールから浸水してるのかなと思います。使わない時はビニールテープで塞ぐとの記述があるので使わないのであれば塞いどいていた方が良いかもしれません。構造的に水が入ってくる所が他に無いのでこの穴を塞げばほぼ完全防水に近づくんじゃないかと思います。

あと底のベルトループが一つしか無いのでフレームバッグを取り付ける際、フレームバッグによっては固定位置が重なる事があり固定出来ないので下部のループは複数個欲しいと思いました。

 

まとめ

ココがおすすめ

形状がしっかりしていて形が崩れにくい。容量がソコソコあり立ち漕ぎの邪魔になり難い。

ココがダメ

底のベルトループが一つしか無い。

 

幅が狭い割には十分な容量があり非常に使いやすくて良いフレームバッグだと思います。充電用ケーブルホールを塞いで防水が万全になればほぼ文句なしのバッグじゃないでしょうか。

 

created by Rinker
アールニーゴーマル(R250)
¥3,300 (2021/10/24 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-サイクリング
-,

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5