【絶景をはしる】UFOライン登ってみた

UFOラインを走ってみたい

四国のUFOラインと呼ばれてる瓶ヶ森線があります。最高標高約1700mで西日本一の高所道路だそうです。

ネットで見てみると天気の日はかなり景色も良さそうで『走ってみたいな~』と気になってました。先日たまたま自由な日と天気予報の天気の日が重なりました。UFOラインは冬季は通れなくなるらしいのでコレはラストチャンスじゃないかと思い行ってみる事に決定。

当日の朝イチから走りたかったので仕事を終えて帰宅後すぐに準備して出発しました。倉敷からスタート地点としてお勧めされている『道の駅木の香』まで約150kmをを3時間半掛けて移動しました。23時半頃に到着し翌日に向けて早々に就寝します。

 

スタート

翌朝7時頃に起床。結構冷え込んで寒いです。寒いのは苦手なのでどうしようかなと予報を見ると9時になるとかなり寒さが和らぐとの事だったので暫く布団に入ってダラダラ寛いだ後、9時前に出発。

UFOラインは補給食を買える所が無いので十分な補給を持って出発するのがオススメです。

補給食を忘れた前回の渋峠の大惨事を教訓に

【超絶過酷】渋峠に登ってみた 【地獄のダウンヒル】

【超絶過酷】渋峠に登ってみた 【地獄のダウンヒル】

続きを見る

 

今回、小さなようかん✕7、塩ぷる梅✕7、薄皮チョコパン(5個入)、おにぎり、BCAA1本、水1本と補給食は万全を期しました。

井村屋の小さなようかんはスポーツようかん同様押すだけで中身が出てきて簡単に食べれます。スポーツようかんとは違うのはサイズがかなり小さく粒あんな所。粒あん凄く美味しくて、まとめ買いしたのだけど家で沢山食べてしまった。塩ぷる梅は梅ゼリーみたいな感じ。さっぱりしててコレも結構イケる。クエン酸、塩分補給用に如何でしょう?

created by Rinker
井村屋
¥1,130 (2021/06/22 18:20:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
井村屋
¥560 (2021/06/22 18:20:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

天気はメチャクチャ良く快晴。気温も急激に暖かくなり空気も澄んでいて非常に快適。気持ち良い!

暫く走るとトンネルの手前にUFOラインへ向かう道があるので右側の細い道を入ります。このあたりからUFOラインをぐるっと回って長沢貯水池を超えるあたりまでは路面状況が良くなく、所々落石や凹みがあるので丈夫なタイヤを履いて行くのをオススメします。レース用の軽量なタイプだとかなりヤバいです。

寒風山登山口までは6~8%位が多く後半は10%位な坂が続くので地味にキツイです。8km程で寒風山登山口に到着。

写真を撮ってないですがトイレと展望台があります。ここ以降トイレは瓶ヶ森登山口までは無かったと思う(気づいてないのかも知れない)のでココで済ましておくのが吉。あと道に ↑ UFO ラインの文字があります。

ここからはひたすらペダルを回します。チョイチョイ10%位の坂が続くのが結構キツイ!途中岩を削っただけみたいなワイルドなトンネルも結構あるのでフロント、リア共にライトが有った方が良いです。

坂の感じは必死にひたすら漕いでたのでハッキリ覚えて無いのですが、主に6~8%でたまに10%が何度か出てきて少し下る、を数回繰り返すイメージな感じでした。

朝の寒い時に合わせてウェアを着ていて10時頃には気温がかなり暖かくなってて暑い!!あまりの暑さにアンダーを脱いでジャージのジッパーも全開でほぼ半裸に近い状態で登りました。途中道端で写真を撮っていた人に軽く挨拶とかしたんですが、よくよく考えると寒い中半裸のオッサンが声かけるのはヤベーだろとか思ってしまった。

少しずつ高度を稼いでUFOライン東黒森登山口駐車場近くまで登ります。最後10%が続いたのは結構キツかった!

 

 

森林限界を越えて

そしてUFOライン東黒森登山口駐車場近くまで来ると森林限界のラインが開けた視界に入って来ます。

うほー!! テンション爆上がりやで!!

このあたりを境に道路脇の木が無くなります。

振り返るとこんな感じ。

天空に続く道感ある。やべぇ!

この山々を見渡す雄大な感じがスゴイのよ。

ここから少し下って瓶ヶ森登山口駐車場まで少しだけ上ります。ココにトイレがありました。このあたりが最も高い所なのかな?

 

 

ダウンヒル

瀬戸内海側の山も見えます。そして下りのご褒美タイムです。

子持権現山。名前を知らなかったが思わず写真を取ってしまう程の存在感が半端ない。

そこから下ると予想外の登りがあり少し出鼻を挫かれます。とは言ってもそれ程の距離は有りませんでした。ここからは暫くダウンヒルが続きます。途中分岐が有り左側のr40に入ります。このr40は路面も荒れてて落石が転がってたり枯れ葉が積もってたり、所々濡れていたりと路面状況が悪くて道も狭くブラインドコーナーからバイクや車が突っ込んで来ることも有ったので、かっ飛ばさず慎重に下るのが良いと思います。

ストラバ見るとここでダウンヒルとかタイム競ってる連中がいますが阿呆じゃ無いの?マジで。死んじゃうよ!

 

長沢貯水池まで下ると暫く貯水池沿いを走ります。天気良し、景色良しの絶好のサイクリングやで!

暫く走ってR194に合流して北上し道の駅木の香を目指します。

R194沿いに流れている吉野川の透明度が半端ない!

こんなグリーンとか初めて見た!

景色堪能してる間に道の駅木の香に到着した感じ。車に自転車を片付けます。

そして道の駅木の香の最も良いと思ったポイントが

温泉が併設されてます!ウェア着たまま着替えを持って即風呂に浸かれるという素晴らしい環境!!

お風呂から出てサッパリした所で今回のライド終了です!

 

今回走ったコースはこんな感じ。最初にサイコンを入れるの忘れて記録が抜けてるけれど約70km弱、獲得標高1300mチョイ位でした。距離の割には結構な走った感と絶景が味わえて最高に気持ち良いサイクリングでした。ここは機会があったら是非行ってみてほしいです。

 

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-サイクリング
-

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5