【チェーンで真っ黒】汚れたウェアを綺麗にする

ウェアにチェーンの汚れが付く

輪行や車載をしていると良くあるのがウェアにチェーンの汚れが付いてしまう事です。

僕もしょっちゅう汚れてます。輪行すると大概汚れてます(笑)

夏場はアームカバー。黒を選べば気にならないんだけど白いのが好きだから仕方無い。

冬はジャージの腕部分が汚れる事が多い。

最初の頃は「うわーー!汚れてしまったわーー!!」てな感じだったけど、しょっちゅう汚してると最近は「ああ、またか」程度にしか思わなくなってます。

 

 

汚れを綺麗に落としたい

ウェアに付いたチェーンなんかのオイル系の汚れって簡単に落ちないんですよね。

パーツクリーナーなんかの溶剤を使ってみても汚れが溶けて広がるので薄くはなるけど逆に汚れてる部分が広くなったりします。

「汚れ綺麗に落ちないんかいな」

と家に有るものを片っ端から色々試してみてたら、ありました!

みよしの「せっけん 泡のボディソープ」です。

僕は敏感肌で合成石鹸だと肌が荒れるので純石鹸のボディソープを使っていて試しにコレで洗ってみると綺麗に汚れが落ちました。

後で調べてみると純石鹸を使って洗うとチェーン汚れは落ちるそうです。固形の純石鹸でOKらしい。

純石鹸を付けてゴシゴシしていると段々汚れが落ちてきて、

汚れたアームカバーも綺麗に。

黒かったウェアもバッチリ!汚れが落ちます。

created by Rinker
MIYOSHI
¥552 (2021/09/21 02:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

純石鹸であれば固形でも液体でもチェーン汚れは綺麗に落ちると思います。

なので汚れても「うあぁぁ~~」と悲観的になる事は無いので安心して汚してください(笑)

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-自転車
-,

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5