寒い冬を快適に過ごすアイテム

冬のライドは寒くてキツイ!

めっきりと寒くなってきました。僕の住んでいる岡山県南でも氷点下になる事もしばしばです。僕は寒さに滅法弱いので冬は程んど走りませんでした。

「冬のライドはとにかく寒くてキツイ!」

手足が冷えると全く走れなくなるタイプで冬は走る気に全くなりません。

ところが2年程前から冬用の装備があれば案外快適に走れる事が分かりました。寒さが超苦手な僕が冬でも走れるようになったアイテムを紹介します。

 

おすすめ防寒アイテム

ジレ

まずは使用頻度の高いジレ。体の前面に直接風が当たるのを軽減してくれます。

こんな中が透けるペラペラな物でも効果絶大。全面の風を防ぐだけでかなり寒さが凌げます。

少し嵩張りますが前面に断熱素材を使用したインシュレーテッドジレだとかなり暖かくて快適温度の幅が広がります。

僕が使っている物はプリマロフトという断熱素材を使っててかなり暖かいです。

ジレは暑くなればジッパーを開いて走れば良いだけなので温度調整がとてもしやすいのでオススメです。

 

ウインドブレーカー

ウインドブレーカーは上半身を風から防いでくれるので気温が低い時や風の強い時は効果絶大。

全体的に排気があまり良くないものが多いので強度が高めで汗が出る場合は汗が滞留すると寒くなるので換気に気をつける必要があります。

僕が使っているのは80g程の軽量コンパクトな物です。結構気にいって使ってますが欲を言えば背中か脇にベンチ穴がほしい・・・てな事で現在モンベルのEXライトウインドパーカーが気になってます。

 

イヤーウォーマー

耳をカバーするだけで全く耳が痛くならなくなるスグレモノ。

多分キャップタイプが主流だと思うけれど僕は汗かきなので頭の通気の良いバンダナタイプを愛用してます。

 

インナー手袋 モンベル ジオラインL.W.グローブ

僕は手の発汗量がかなり多いのでゴツいウインターグローブだと中がビショビショに濡れて汗冷えしてしまい長年悩んでいましたがインナーを使う事で汗冷えがかなり低減しました。

写真左の黒色がモンベルのメリノウール、右側の紺色がジオラインです。僕の発汗量ではメリノウールだと汗が滞留し汗冷えしました。ジオラインだと滞留も少なく割合快適に走れてます。発汗量が少なめの人ならメリノウールの方が暖かいので良いかも。

 

カイロ

靴下用の貼るカイロです。足先が冷えるのをガッチリ防いでくれます。

 

足の指甲側に貼り付けて使ってます。価格も15足で900円程とお手頃なのが良いです。

created by Rinker
足の冷えないシリーズ
¥287 (2022/01/26 23:39:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

アンダーシャツ モンベル ジオラインL.W.サイクルアンダーシャツ

長年クラフトのアンダーを愛用していたのですが試しに買ってみたモンベルのジオラインがとても良かったので現在冬はコレしか使ってません。

とにかく汗抜けが良くて滞留しにくいのが素晴らしいです。細かい所では自転車用で前傾姿勢でピッタリ合うように出来ているのと背中が薄く通気性が良くなってます。価格も3千円台とお手頃なのも良いです!

汗抜けを重視するなら薄手のL.W.を暖かさを重視するなら中厚手のM.W.といった感じでしょうか。

 

ハンドルカバー

究極の手の防寒対策用品。

兎に角寒くない。素手でも平気じゃないの?と思うくらい暖かい。見た目がダサいのと風に煽られやすくなるのが欠点だけど、それを遥かに凌駕する快適さ。

ブラケット専用と

下ハンもいける物と2種類あります。個人的には若干お高めですが下ハンOKの物がオススメです。

 

ネックウォーマー

首に風が当たらないだけで結構暖かく快適さがかなり高くなります。

フリース素材のタイプだとめっちゃ暖かいです。

汗かきなのでフリースだと汗で濡れてしまうので薄い通気性の良いネックゲイターを使ってます。コレでも十分暖かいです。

 

 

まとめ

基本は風を当てて冷やしすぎない事と汗を滞留させない事が一番大事です。

特に汗を滞留させて汗冷えしてしまうと一気に快適性失われてメッチャ寒くて辛くなります。汗が溜らないようにこまめに重ね着やジッパー等で調整しながら走ると快適に幅広い温度に対応出来るのでオススメです。

こんな温度差があっても適当な中厚ジャージ+ウインドブレイクタイツ+ウインターシューズに上記のアイテムの重ね着で余裕でした。

 

一度ひと通り装備を揃えれば寒い中を走るハードルが一気に下るので是非試してみて下さい。

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-自転車
-

© 2022 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5