【 ANDROIDナビ 車内で快適エンターテインメント空間】『XTRONS TB700L 』

車内暇な時どうしてますか?

車で外出時、車内で時間潰す必要がある時何をして過ごしてますか?

大方はカーオーディオで音楽を聞いたりナビでTVを見たりスマホでネットサーフィンや動画を見て過ごしてるんじゃないかと思います。サブスク等の音楽を車内で聴きたい時はスマホで再生してカーオーディオにBT接続、動画の場合はスマホ本体で見るのが殆どだと思います。ナビ(カーオーディオ)から直接音楽が再生出来れば、ナビの画面で直接動画が観れれば良いのに・・・

 

スマホの代わりになるナビ?

そんなスマホの代わりになるような事が出来るナビがありました。

通称ANDONANDナビ。俗に言う中華(アンドロイド)ナビと呼ばれる物です。国産メーカーはせいぜいアンドロイドのアプリが数種動作するよって程度の物しかありません。

中華ナビって何ぞや?と言うとタブレットをナビにした物と思って貰えればわかり易いと思います。なので音楽は勿論、動画、ナビも使えます。動かないアプリもありますがスマホ代わりになるカーナビです。

中華ナビは沢山の種類があるのですが、その中から選んだのはこのナビです。

 

XTRONS カーナビ TB700L

  • 【カーオーディオ部】
  • --スクリーンミラーリンク機能   --Bluetooth5.0 ハンズフリー通話、ブルートゥース音楽
  • --OBD2/DVR019/DVR027対応   --TPMS対応 -720P/1080P/2Kビデオ対応
  • --3*USB接続スロット +1*SDスロット  · --ボタンイルミ色設定自由  · --自動車メーカーロゴ選択
  • --ボタンイルミ色設定自由   --自動車メーカーロゴ選択  · --バックカメラ映像入力可能
  • --オーディオ入力/出力 最大出力: 4*45W  --ビデオ入力 RCAビデオ出力(入力映像の出力のみ、SD/USB動画/ネット動画の出力が対応不可)
  • 【共通部】 --動作電圧 DC12V (10.8V~16V使用可能) --オープンサイズ 179(W)×150(D)×100(H)mm --質量 1.3kg

 

 

 

『XTRONS TB700L』レビュー

中華ナビと言うだけあって価格が国産ナビと比較してかなり安いですが品質にやや難ありな物も多いです。僕も数台購入してかなりの割合で不具合を経験しました。その中で若干高くてもアフターのちゃんとした所の物を買った方が良いと思いました。その名でXTRONSはアフターはしっかりしているので安心です。

画面サイズは7インチでSDカードスロットが有ります。

車から各信号線をを引っ張ってこれる位の配線知識が必要です。あと2DINサイズですが若干大きいのでパネルの枠を削る等の加工が必要になるかもしれません。

ネット接続が必要なアプリはネットに接続しないといけません。モバイルwifiやスマホのテザリングで接続すればOKです。

車内にモバイルルーターを取り付けてみました。

【車内でも快適ネット空間を】 NETGEAR モバイルホットスポットAirCard 785

続きを見る

 

音楽、動画再生出来ます。プライムビデオも見れちゃう。

youtubeもOK。

ステアリングリモコンも使えます。BT接続で電話も出来ます。

グーグルプレイから自在にアプリをダウンロードして追加出来ます。

グーグルマップを始めとする各種ナビもOK。音声検索もいけます。ただし車速パルスを取ってないのでトンネル内でGPSが拾えない場合、位置は止まります。動画とナビといった同時再生(2画面再生)も一応出来ます。

バックに入れるとバックカメラを表示。

ナビの補助として『ロケスマ』というアプリが便利。

このアプリは各ジャンルのチェーン店や道の駅等が簡単に検索出来て、そこから各アプリに連携する優れもの。

行きたい店を選んでグーグルナビやヤフーナビで案内といった事が出来ます。超おすすめ。

 

まとめ

ココがおすすめ

音楽、動画、最新地図のナビアプリが使える。国産ナビに比べて安い。

ココがダメ

取り付けに知識が必要。場合によって加工が必要。ネット接続環境が必要。動かないアプリもある。

取り付けや使用に若干クセがありますが使いこなせればかなり色々できて快適なカーライフを楽しめるアイテムです。

 

 

 

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-
-,

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5