【外装も内装もボロボロ】軽トラを綺麗っぽくなるよう塗って見る その2

【外装も内装もボロボロ】軽トラを綺麗っぽくなるよう塗って見る その1

【外装も内装もボロボロ】軽トラを綺麗っぽくなるよう塗って見る その1

続きを見る

の続きです。

ボディ

 

屋根は前のオーナーが塗ったペンキが剥がれてボロボロになってました。結構目立ってたので塗装する事に決定。塗装はどうやれば良いのか調べたら水性塗料で刷毛塗りだと割合いい感じできそうだったので水性塗料に決定。その筋では有名らしいタカラ塗料の水性塗料を買いました。色は滅茶苦茶悩みましたがオールドブルーシーにしました。

缶容器に入ってますが缶で保管すると空気が入ってきて割合短い期間で塗料が駄目になります。なので気密の高い容器に移すと長持ちしていい感じです。僕はペットボトルに入れてます。気密高い、少量だけでも出しやすい、容器も振りやすい、口も拭きやすい、お値段ゼロと良いといいこと尽くめ。ペットボトルおすすめです。100均のじょうご使うと簡単に注げます。

汚れ落とし後サンドペーパーで足付け後脱脂し乾燥。その後マスキングをします。マスキングが一番大変な気がします。塗装は刷毛でペタペタと塗っていくだけ。暑い日に塗ったので塗料の乾きが早く慣れるまでに塗りムラ等が出ました。慣れてしまえばそれなりに塗れます。薄めに塗ったほうが綺麗に仕上がります。気温高いと厚めに塗ると伸ばす前に乾燥してムラになりました。まぁ、ムラもアジがあると思えばカッコよく思える!フロントバンパーはチッピング塗料で塗りました。

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥800 (2021/06/22 04:57:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals)
¥830 (2021/06/22 18:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ホイール+タイヤ交換

ついでにホイール回りも替えます。まずは冴えないひび割れたノーマルタイヤを交換します。オフロードっぽいゴツゴツした感じのタイヤがいいなぁーと思い調べてみました。ブロックタイヤに替えると音と振動が結構あるそうでやめようかなとか思いましたが、トーヨータイヤのオープンカントリーR/Tというオールテレーンタイヤだと割合静かという事でそれにします。ラインナップに軽トラにピッタリな12インチがあったのも決め手でした。

行きつけのショップでタイヤ交換して貰いそのまま鉄チンホールも塗装します。さらっと汚れを落としてミッチャクロンと高耐久スプレーの黄金コンビで塗装。艶なし黒ならノーマスキングで行けるとGUNMA17さんの動画で見たのでノーマスキングです。綺麗に濡れました。タイヤに掛かってた塗料も乾いたら目立たなくなりました。ホワイトレターがオシャレやでって事で白マーカーで塗って見たけれど持ち前の不器用さ爆発。はみ出まくりです(笑)写真は走行後なので汚れてるけれど実際は結構綺麗に仕上がってます。

created by Rinker
染めQテクノロジィ(Somay-Q Technology)
¥1,540 (2021/06/22 10:14:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥639 (2021/06/22 00:31:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

幌を載せて完成!

タイヤのオープンカントリーですがかなり静かです。確かにノーマルより音はしますが殆ど気になりません。代わりに乗り心地がフワフワになって安定感が損なわれた感じになります。ハンドルの変化が一番大きく反応が遅くロールするような感じになりました。あと舗装路のグリップは結構落ちます。急加速、急ブレーキだとタイヤ滑ります。ここはかなり注意が必要です。反面、荒れた路面、非舗装路に入った時は頼もしいです。好みが分かれるタイヤだと思うけれど僕は買って良かったと思いました。

最初のボロに比べると随分カッコよくなりました。でも幌のお陰で商用車感は拭えません(笑)

 

追記

【外装も内装もボロボロ】車内側を中心に綺麗っぽくしてみる その3に続きます。

【外装も内装もボロボロ】車内側を中心に綺麗っぽくしてみる その3

続きを見る

 

 

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-DIY,
-

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5