【究極のコンパクト財布】ニルウォレット

分厚い財布が邪魔

以前から気になってたのがスボンのポケットに入ってる財布の存在感。

大きさも厚さもあり、お尻のポケットに入れていると座った時に邪魔くさい。

なので最近は腿ポケットのあるスボンを好んで履いているのですが、それでもポケットの口がやや狭い為、取り出しにくい!

財布を見ると確かに大きいし分厚い。使いだしてから数年経ってヘタりも見えてきてる。

そろそろスッキリした財布に買い替えたいところだけど・・・

実は新しい財布は既にに購入済みだったりしてるのです。

まぁ、仕方ない。これはフォーマルな時用として使いましょ。

なのでカジュアルな普段使い用の財布を買うぞ。

 

どんな財布がよいの?悩んだ末に選んだRasical (ラシカル)『ニルウォレット』

どんな財布が良いのか?少し考えてみた。

最近キャッシュレスで現金の使用頻度が随分減ったので現金はそれ程持たなくても良いかも。

沢山入れてるカード類もよく使うもののみ最小限で。

現時点で欲しいと思っている要点をまとめると

  • 大きさ-コンパクトなもの
  • 厚さ-薄いもの
  • カジュアルな感じのもの(みてくれは言わない)
  • お手頃価格

相当悩んで購入したのがRasical (ラシカル)『ニルウォレット』(定価¥3,240)

究極のミニマリスト向けの財布だそうです。

購入後、アマゾンでも売ってる事に気づいた。

しかも安いじゃん!!



nil wallet


 

『ニルウォレット』レビュー

初見の正直な感想は『ただのゴムバンドやんけ!』

重量15g(公表値14g)

レビューというか使い方というか。

内側の折り返したミミの部分にカードを引っ掛けて挟む。

かなり小さめなのでカード入れようとするとテンションが高くキツめな感じ。

カード8枚+札7枚入れたところ。札が中のミミから脱線。

札もカードも落ちる気配全く無し。

この状態だと札の出し入れがかなりしにくいので上側にカード一枚いれると滑りが良くなって出し入れがし易くなる。

ただし上側のカードが湾曲します。

上側の小さいポッケット2個は小銭入れです。

間にコインを突っ込むだけ。結構な枚数入ります。その分厚くなるけど。

コイン以外にもSDカードとかもいけそう。

コインを出す時は片手で両サイドを握り全体を弛ませた状態で反対側の手にコインを一度全部叩き出してから使う感じ。

小銭、カード、札どれも正直使い難い。

だがしかし!

見よ!この圧倒的なコンパクトさを!

ループがついているのでカラビナで鍵類をつけるとスッキリ纏まってグッド!

圧倒的な薄さ!

ポケットの出し入れも余裕!!

 

まとめ

ココがおすすめ

有無を言わさぬ圧倒的なコンパクトさ。

ココがダメ

小銭、札、カード類の出し入れのし難さ。

コンパクトさ優先でキャッシュレスが殆どなのでデメリットは問題ないよって方にはすごくオススメ。

逆に出し入れし難いのが我慢できない人には全くオススメできません。

『ニルウォレット』は良い、悪いがハッキリ分かれる財布だと思う。

今まで普通に分厚い財布を使ってた僕はニルウォレットを使って財布に対する考えが少し変わりました。

 

追記

モンベルのトレールワレットを買ってみました。こっちも見てね。

【普段使いもOKな最小クラスの財布】モンベル mont-bell トレールワレット

目次1 コンパクトだけど財布が微妙に使いにくい2 使いやすいのない?偶然見つけた『モンベル mont-bell  トレールワレット』3 『モンベル mont-b ...

続きを見る

 

 ↓ 面白かったって思ったらポチッとしてね

-アウトドア
-,

© 2021 フラフラ散財日記 Powered by AFFINGER5